For International

花と植物

オーストラリアにはワイルド・フラワーを含めたとても多くの種類の花や植物があります。 

現在オーストラリアから日本への切花の輸入量は、日本における切花の総消費量の僅か1%未満ですが、ワイルド・フラワーについてはネイティブ品種の部門において毎年安定したシェアを保っており、特に出荷のピークとなる9月から10月にかけては、色鮮やかで珍しい花がたくさん入荷してきています。 

Protea 3 Wax Flower2 Grevillea 4 

日本に輸出される花や植物の品種は、現地にて観賞用に生産または採取されている品種のうちのごく一部。現地には今のところ国内用のみに生産されている品種もあり、実際には現在日本で流通しているより、はるかに多くの品種を輸出することが可能です。  

オーストラリアの切花や植物が日本に届けられるまでの各段階のストーリーと代表的な品種について、オーストラリア大使館・貿易促進庁の職員による現地の視察と、現地の協会等を通じて入手した情報をご紹介いたします。 

農場付近を自由に行き来するカンガルー  

矢印 arrow2  【Vol.1 自然環境】

矢印 arrow2  【Vol 2 ワイルドフラワーの農場】

矢印 arrow2  【Vol 3. ワイルド・フラワーの主な品種】

矢印 arrow2  【Vol 4. グリーンの主な種類】

矢印 arrow2  【Vol 5. 海外向け出荷】 

矢印 arrow2  【Vol.6  国内卸売】

矢印 arrow2  【Vol.7  国内小売】

矢印 arrow2  【Vol.8  ワイルド・フラワー生産100年の歴史】

 

矢印左 arrowleft お問い合わせはこちら

矢印左 arrowleft 農水産物TOPに戻る

矢印左 arrowleft 食品TOPに戻る

矢印左 arrowleft HOMEに戻る