For International

【再生可能エネルギー】 ウェビナーレポート

再生可能エネルギー in オーストラリア ー 太陽光・熱発電

Australia Unlimited

 

 ◆ 日  時    2012年11月27日(火)13:00 ~14:30

 ◆ 対  象    再生可能エネルギー関連企業     

 ◆ 参加人数   43名 (23社)

 

ウェビナー(webinar)とは???
ネット検索だけでは入手できない最新の情報を専門家からライブでプレゼンテーションしてもらうオンラインセミナー会場に来られない方も仕事場やご自宅のPCからご参加できます。また、プレゼンテーション中に、チャット機能でPCのオーディオ機能を使って匿名で質問ができます。

 

プログラム:オーストラリアの太陽光・太陽熱発電開発の現状と技術革新について 

Mark Twidell  
Mr Mark Twidell, CEO
Australian Solar Institute (ASI)

ASIは連邦政府の下、太陽エネルギー利用のR&D事業を国内・外で推進する主要機関。
太陽光・熱に関する様々な研究への予算補助、優秀な研究者育成制度などを設ける。   

  • オーストラリアにおける太陽エネルギー利用の有意性と課題
  • 電力小売りとの取組みが採算性の鍵
  • 太陽エネルギーに4つの分野、家庭用・建築物・遠隔地そして排出温暖化ガス削減を必要とする産業などにより高い可能性
  • 2013年1月よりARENAの投資促進計画に融合
ASI Presentation image 

 

   

Andrew Want  
Mr Andrew Want, Chair 
The Australian Solar Thermal
Energy Association (AUSTELA)
 

AUSTELAは、太陽熱発電に関するプロジェクト、R&Dを推進し豪州での投資環境を整備する目的で設立された産業機構。国内企業や機関、海外のカウンターパートと取り組み、政府のプロジェクト予算が優れた実証実験に利用されるよう提言を行う。  

  • 2020年再生可能エネルギー大規模発電目標値41,000GWh達成に太陽熱発電は有望
  • ARENAとCEFCによる効果的な補助金政策
  • エネルギー白書はオフグリッドでの発電所規模での太陽熱発電がRETの達成とピーク時の電力需要対策に重要と認識
  • 低コストで新しい太陽熱利用形態を日本と協同R&D
AUSTELA Presentation image 

 

ウェビナー参加者の声

  • ウェビナー参加は大変有効で効率的だった
  • 有益な内容で発表者の選定がよかった
  • 発表者にその場で質問ができた
  • 次回のウェビナーにも期待する
  • メガソーラープロジェクトの情報も提供して欲しい
  • さらに政府の補助政策に関する情報を聞きたい
       
    このウェビナーを視聴する  
   

次回ウェビナー予定(2月下旬)

“オーストラリア政府が支援推進する再生可能エネルギー分野とプロジェクト(仮題)”
Australian Renewable Energy Agency (ARENA)