For International

【グローバル人材育成】イベントレポート

企業に響く「研修開発」と「セールス」ワークショップ(留学エージェント対象)【東京】

オーストラリア大使館マーケティング事務所では、特別ゲストスピーカーに人事のスペシャリスト・株式会社Y’s オーダー代表取締役の藤野祐美様をお招きし、いかに企業のニーズに応える「研修開発」ができるのか、またそれをどのように企業に「セールス」することができるのか、に焦点を当てたワークショップを開催いたしました。 

 

GHC Ms Fujino Tokyo4 

<開催概要>

日時:2013年1月31日(木) 14:00~16:30
会場:オーストラリア大使館  
対象:留学エージェント及び旅行代理店
参加人数:27名

 

 

プログラム  

企業人材育成の視点からみるオーストラリアでの人材育成・研修    

参加者からのコメント

  • 藤野先生のスピーチ「企業人材育成の視点からみるオーストラリアでの人材育成・研修」は、大変有意義でした
  • 今後の日本企業の行く末を考えられ、グローバル人材育成の重要性がよく分かりました
  • 企業研修の全体像が理解でき、体系的に学べた
  • グループ・ディスカッションは様々な意見が聞けましたので、とても参考になりました
  • もっと深く話し合いたかったです
  • 全て良かったです

グローバル人材育成・研修地としてのオーストラリア  

GHC Tokyo CR

駐大阪オーストラリア総領事 クリストファー・リース 

 

GHC FM Tokyo
オーストラリア総領事館 商務官 松本文仁 

企業のグローバル人材研修において、オーストラリアが選ばれる理由を聞いてみました

  • アジアへの抜群のアクセス
  • アジア・パシフィックの中にある英語圏
  • アジア人が多い多文化、マルチカルチャー
  • オーストラリア人の親しみやすさ、オープンな国民性で、コミュニケーション力がアップする
  • 安全性、治安の良さ
  • 教育のクオリティ
  • 経済成長が続いている先進国
  • 時差のない環境(仕事と研修の両立が可能)
  • 産業が農業、環境、ITなど、多岐にわたり、多くの企業にチャンスがある
  • ローカル企業でのインターンシップができる
  • バラエティのある研修の組み合わせができる

イベントを終えて 

閉会のご挨拶にて、駐大阪オーストラリア総領事 クリストファー・リースは下記を述べさせていただきました。

「私は20年以上、オーストラリア外交官として、日本企業とお付き合いをしてきました。グローバル時代の中で、企業は『海外進出する日本企業』であるという考え方はもうやめ、これからは、『たまたま日本に本社があるグローバル企業』と考えるべきだと私は思います。そのようなマインドセットを持った社員を育成するために、オーストラリアを研修先に選んでほしいです」

今回御参加いただいた留学エージェント、旅行代理店の方々に「オーストラリアで社員研修を行っている企業を、何社サポートしていますか?」とお聞きしましたら、計27社の企業がオーストラリアで人材育成・研修をしているとの回答でした。

「企業が経費削減を進めるとき、3K(交通費、交際費、研修費)から削られることが以前はあったが、最近では、グローバル人材育成の研修が増えている」 と藤野先生はご講演の中でおっしゃっていました。

今回のセミナーを通じて、グローバル人材育成は、着実に動き出していることを確信することが出来ました。

オーストラリアは日本の良きパートナーとしてグローバル人材育成をサポートして行ければ幸いです。 

GHC Ms Fujino Tokyo3

 特別ゲストスピーカー  藤野祐美 様 プロフィール

藤野祐美様 

株式会社Y’s オーダー 代表取締役
ミノルタカメラ(現コニカミノルタ)、P&G人事部勤務を経て、世界最大の水産飼料会社ニュートレコ社の日本法人立ち上げに参画。同社ほか関連会社3社を立ち上げ、取締役に就任。アジア太平洋地域人事を統括する。理論+実体験+カウンセリング手法を融合した独自のスタイルで、各種企業に向けた人材・組織開発に取り組む。企業への研修及び講演回数は年間200回を超える。著書に『上司は仕事を教えるな!』(PHP研究所)、『上司取扱説明書』(同友館)他。 オーストラリアBOND大学 経営学修士