For International

【投資】 オーストラリア ~ 世界最大のプロジェクト・ファイナンス市場

Australia: world’s biggest market for project finance in 2012

トムソン・ロイター社の「プロジェクト・ファイナンス・レビュー」によると、オーストラリアは2012年における世界最大のプロジェクト・ファイナンス市場で、かつ最も急速に成長をとげた市場であると発表された*1。オーストラリアのプロジェクトが2012年に確保した融資総額は420億米ドルに達し、対前年比70%という大幅な増加、また世界の総額に対する割合は15分の1以上というものであった。世界のプロジェクト案件上位10位のうちの半数が石油・ガス分野のもので、その額は370億米ドルに近いものであった。 

  • 2012年における世界のプロジェクト・ファイナンスは総組成件数532、金額にして1,950億米ドル、総額ベースで対前年比マイナス12.6%と大幅な減少を記録
  • 日本を除くアジア太平洋地域のプロジェクト・ファイナンス市場は、7.5%の減少となったものの総額858億米ドルと地域別で世界最大の市場という位置を保持。世界総額に対する割合は前年の41.5%から増加し43.9%。その要因は石油・ガスセクターにあり、この分野では前年に比べ34%の増加を記録
  • オーストラリアのプロジェクト・ファイナンスは、主にエネルギー・資源分野が牽引要因となって世界で最も大きく、最も活発な市場を形成している。その額は2011年から70%も増加、世界総額の21.6%を占めるに至っており、これは2011年のシェアが11.1%であったのに対しほぼ倍増となっている。アジア太平洋地域内で見るとオーストラリアの市場規模は北アジア、東南アジアおよび南アジア3地域の合計額に匹敵する
  • アジア太平洋地域の規模別上位10位プロジェクトのうち5案件がオーストラリアにおけるもので、石油・ガス分野が4案件、上下水道プロジェクトが1案件であった。これら5件の融資総額は308億米ドル、上位10位プロジェクト総額414億米ドルのほぼ3分の2を占めている。オーストラリアの大手銀行4社はすべてマンデイテッドアレンジャー の上位20社内にランクされている
  • ヨーロッパ・中東・アフリカ地域(EMEA)でのプロジェクトが2012年に確保した融資総額は683億米ドルに過ぎず、対前年比24.6%もの大幅な減少となった。ただ電力産業は223億米ドルと4.5%増加し、同地域最大の産業分野となっている。地域内の国別ではイギリスが依然として最大のプロジェクト・ファイナンス市場を形成しており、フランス、ロシア、ドイツがそれに続いている
  • 南北アメリカ大陸はプロジェクト・ファイナンス関連の融資額が389億米ドル(0.8%増加)で2011年とほぼ変わらず。アメリカ合衆国は石油・ガス分野で大規模なプロジェクト(56億米ドル)が1件あったため総額183億米ドルと地域最大の市場となっている 

Global Project Finance2012JP   

Asia Pacific Project Finance2012JP

Sources: Thomson Reuters, Project Finance Review Full year 2012; Austrade

 

脚注1

トムソン・ロイターの表はリミテッド・リコース、ノン・リコースおよびプロジェクト・ファイナンスの各ローンを含むが、期日がファイナンシャル・クローズ日から90日未満のローンは含まない。
リーグテーブルには期日がファイナンシャル・クローズ日から90日未満のローンをはじめ相対ローン、セルフアレンジ・ローン 、コマーシャル・ローン、および不明なローンは含まれない。