For International

オーストラリアのライフサイエンス最新情報@バイオジャパン2018

2018年10月10日 ~ 10月12日

パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1) 

Ausnow_Gov logo

日本とオーストラリアの両国が重要課題に掲げるライフサイエンス・医療の分野において、日豪のコラボレーションは着実に増えています。

最近では、オーストラリアのバイオ医薬産業界を代表するAusBiotech協会と日本の再生医療産業を牽引するFIRM (Forum for Innovative Regenerative Medicine) 間の覚書締結をはじめ、日本企業がオーストラリアのバイオ企業と共同研究開発やライセンス・出資提携を行うなど、さらなるパートナーシップの構築が期待されています。

「バイオジャパン2018」では、出展スペースにオーストラリアパビリオン「Australian Life Sciences Showcase at BioJapan 2018」を設置します。オーストラリアから13社・協会*が来日参加し、オーストラリアのライフサイエンス、医薬、バイオテクノロジーの周辺産業及び質の高い研究開発とイノベーションをご紹介します。

また、12日には「オーストラリアのライフサイエンス最前線」と題し、会場内でセミナーを開催します**。オーストラリアを代表するスピーカーが登壇し、オーストラリアのライフサイエンス分野の特徴や投資機会、そして近年注目を集めている治験環境などについてご紹介します。是非、ブースC-46及びセミナーにお越しください。

*オーストラリア参加企業、団体 
  • Australian Regenerative Medicine Institute
  • Cell Therapies Pty Ltd
  • Charles Sturt University
  • CMAX Clinical Research Pty Ltd
  • CoSec Consulting
  • Cynata Therapeutics Limited
  • Formulytica
  • MiniFAB (Aust) Pty Ltd
  • MTPConnect (MedTech and Pharma Growth Centre) 
  • Novotech (Australia) Pty Ltd
  • QIMR Berghofer Medical Research Institute
  • Regeneus Ltd
  • Scinogy Pty Ltd
**セミナー「オーストラリアのライフサイエンス最前線」(同時通訳付き) 
日 時  2018年10月12日(金)13:30-14:30
場 所  パシフィコ横浜 F202 会場 
お申込み  事前登録が必要です。詳細・登録は BioJapan2018 のサイトをご覧ください。 
お問合せ  オーストラリア企業、セミナーに関するお問合せはこちらまで 
関連リンク

オーストラリアNow

BioJapan 2018