For International

Kirana Education

キラナトレーニング

Aged Care_Kirana Education

 

Kirana Educationでは、今日学んでいる学生は明日のリーダーとなる人たちだと考えています。そして当校の学生が個人として、また職業人として成功を収めるためのスキルを身につけ、自らの内なる情熱を発見し、どの方向にキャリアを伸ばしていくべきかを確信をもって決定できるよう、彼らを支援しています。Kirana CollegesとKirana Workforce Developmentという二つのブランドのもと、私どもの存在理由は「世界を変えるため」に「人を育てる」ことにあると信じています。

Kirana Educationは、フレキシブルな学びの環境のなかで、優秀な教育のプロフェッショナルの手により、適切で即戦力としての資格を授けることにより、それぞれの学生が自らのポテンシャルを発見できるよう手助けしています。当校で獲得できる資格には、例えば次のようなものがあります。

  • 高齢者ケア
  • コミュニティサービス
  • 初期幼児教育とケア
  • ソーシャルメディア・マーケティング
  • ビジネスマネジメントとリーダーシップ

Kirana Educationが他と違うところは、私どもの取る「品質ファースト」アプローチです。当校のコースはすべてビジネス界が必要としているもので、当校の卒業生は十分に戦力としてビジネス活動に参加する機会を得ています。

当校は認定研修コースを通じて「教育者・教師」および「管理職」のレベルの卓越した教育を提供してきました。そしてその経験が、どのレベルの教育であれ日本の高齢者ケア教育プロバイダーにおける主なステークホルダーグループの全体的なリーダーシップとマネジメントをより一層高めるために必ず役立つものと信じています。

そのうえ、日本での人口高齢化をみれば、高齢者ケア分野において当校が備える「教育力」が日本という「コミュニティ」に的確にマッチするものであり、日本さらには他の北東および東南アジア諸国にも当校の教育研修技術と知識をもって参入するという当校の戦略がまさに当を得ていると思います。私どもは、ぜひとも日本のニーズについてより深く学ぶ機会を得るとともに、教育分野でのコラボレーション、パートナーシップ、進路モデル、合弁プロジェクト、ライセンシングそして投資について話し合うことができるものと期待しています。ニーズがあれば、当校のネットワークを利用して、近隣諸国から熟練したスキルを持つ人材を派遣することも可能です。

さらに、当校はこの6年間オーストラリア政府保健高齢化省と協力して様々な活動を行ってきました。私どもではその経験を活かし、日本における健康・介護関連要員の育成について、コンサルティングとソリューションを提供できると自負しています。