For International

オーストラリアにおける クリティカルミネラル(Critical Minerals)セミナー

2018年12月、国内の州・連邦政府資源大臣参集のもと、オーストラリアの資源産業の方向性が話し合われ、連邦政府資源・北部オーストラリア担当大臣Matthew CanavanからEV、電池、モバイル機器、再エネ、防衛技術等を支え、オーストラリアがその多くを生産する 「クリティカルミネラル」の探査・開発・生産・加工を促進させていくことが確認されました。

2019年3月28日、24種の *クリティカルミネラル が発表されたことを受け、それらの生産概況と日本の製造業が求めるコスト競争力・品質に対してオーストラリアが取り組む政策をご紹介するセミナーを開催します。

*クリティカルミネラルとは?

オーストラリアで探査・開発される希少性のある鉱物で、ベリリウム(Be)、ビスマス(Bi)、ガリウム(Ga)、インジウム(In)、タングステン(W)、白金族系貴金属(PGE、含プラチナ(Pt))、コバルト(Co)、ニオブ(Nb)、マグネシウム(Mg)、アンチモン(Sb)、リチウム(Li)、バナジウム(V)、タンタル(Ta)、クロム(Cr)、マンガン(Mn)、ゲルマニウム(Ge)、グラファイト、ハフニウム(Hf)、ヘリウム(He)、レニウム(Re)、スカンジウム(Sc)、チタン(Ti)、ジルコニウム(Zr)、希土類元素(REE)等。


日 時

2019年4月9日(火)受付開始 14:30~

会 場

オーストラリア大使館 B2ホール

(東京都港区三田2-1-14)map

プログラム

15:00 ご挨拶

15:10 オーストラリア貿易投資促進庁(Austrade)

     David Grabau, Senior Investment Specialist

15:40 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

16:00 オーストラリア地球科学機構(Geoscience Australia)

     Michelle Cooper, Activity Lead Minerals Promotion

16:30 セミナー終了

16:45 懇親会

 

各発表の内容は近日中にお知らせします。

日英の同時通訳でお聞きいただきます。

対 象 電池、再エネ、防衛関連企業・機関 
定 員 60名
お申込み
締め切りました。
主 催  オーストラリア大使館 商務部 / オーストラリア貿易投資促進庁 
後 援  独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 
お問合せ 

オーストラリア大使館 商務部 シュトルベルク(T: 03 5232 3929 | email)  
在大阪オーストラリア総領事館  黒田(T: 06 6941 9341  | email

JOGMEC