For International

“TASTE OF AUSTRALIA”

第2回メニュー・コンテスト2017 

審査員プロフィール

Mr Hiroyuki Sakai 

坂井宏行氏
ラ・ロシェル オーナーシェフ

1942年生まれ、鹿児島県出身。17歳でフランス料理の修業を始め、19歳で単身オーストラリアに渡り『ホテルオリエンタル』にて1年半の修行の後、帰国。都内の有名レストランでの修業の後、1980年、38歳で独立、フランス料理店「ラ・ロシェル」をオープン。

1994年からテレビ番組「料理の鉄人」にフレンチの鉄人として出演し、「完全なる料理の鉄人」では最強鉄人になる。ゴールドコースト『ベルサーチ』が経営するホテルでの晩餐会や、メルボルン『RACV』、アドレード『Stanford Hotel』等、毎年イベントに招かれており、また、オーストラリア要人来日の際には自社レストランでのお食事会を多く開催する等、オーストラリアとの関わりは深い。

Mr Kenichi Chin

陳健一氏

四川飯店グループ取締役会長

1956年生まれ、東京都出身。初めて日本に四川料理を紹介した故陳建民氏の長男であり、大学卒業後から父親の経営する赤坂四川飯店で本格的に料理修行を開始。1990年に後継人となり、また1993年には「料理の鉄人」に中華の鉄人として出演、また、「NHK きょうの料理」など多くのメディアで講師としても活躍。四川料理の普及や若手料理人育成に尽力し、黄綬褒章など複数の賞を受賞。

Mr Haruyuki Yamashita 

山下春幸氏

HAL Yamashita エグゼクティブ・オーナーシェフ

1969年生まれ、神戸市出身。オーストラリア・メルボルンをはじめとする各国にて経験を積み、「日本人の発想の枠に囚われない」、独自の感覚を体得し「新和食」というジャンルを築く。2006年、オーストラリアワインレストラン ” BY THE GRASS ” にて日本一を獲得する。2010年シンガポール、2012年アブダビと、ワールドグルメサミットに日本代表として出場。2014年にはシンガポールに海外初出店をする。

Mr Shiba 

柴俊夫氏

オーストラリア親善大使

 

30年間に何度もオーストラリアを訪問し、2度にわたってオーストラリア一周旅行を経験している。幅広い交友関係やメディアへの定期的な出演を通じて、オーストラリアの宣伝に絶えず前向きに取り組み、日本国民にオーストラリア訪問を呼びかけてきた。 2008年にはオーストラリアを訪れた、もしくは訪れたいと考えている日本国民を対象とした、非営利のボランティア組織「クラブオーストラリア」の発起人代表として同団体の設立にあたった。オーストラリア観光を長期的に支援すると共に、「クラブオーストラリア」の設立を通じ、オーストラリアに関連する様々な募金・慈善活動に取り組んできた。 

 

 

特別審査員 

駐日オーストラリア大使 リチャード・コート

    第2回メニュー・コンテスト2017 TOP