For International

“TASTE OF AUSTRALIA”

第2回 メニュー・コンテスト2017

受賞者発表

 

本コンテストには、全国のレストランから35チームがご参加くださり、オーストラリア食材をふんだんに使用したメニューを考案し、それぞれの料理にマッチするオーストラリアワインをご提案くださいました。

審査員には「料理の鉄人」で知られる坂井宏行氏と陳建一氏、そして、新和食のパイオニア山下春幸氏に務めていただきました。

駐日オーストラリア大使リチャード・コートを含めた4名の審査員によって、1次の書類選考及びファイナリスト10チームによる2次審査(調理)が行われ、最優秀賞と各部門賞の受賞者が決定いたしました。

11月30日に開催された調理審査の様子を写真付きでツイートしています。ぜひご覧ください。@austradejapan

 

最優秀賞

 

22 <トゥ・トゥ>


 

飯久保 孝行

高橋 亮介
内山 拓弥 

オーストラリア食材と

 和のベストマッチ賞    

京都タワーホテル 川﨑 敬太郎
後藤 武史
中村 澄志
Best Aussie Beef or Lamb賞            

ホテルオークラ神戸

カメリア

正徳 陽樹
藤本 雅
河西 知子  
料理と飲料のベストペアリング賞

リーガロイヤルホテル

ベラコスタ

蓑島 裕和
岩坪 美里
松葉 由美

ベスト・オーストラリア

 フレッシュ/ユニーク食材賞

リーガロイヤルホテル

オールデイダイニング リモネ

永井 尚樹
新井 航平
有馬 佳宏 
     

Top 10 ファイナリスト