For International

南オーストラリアの主要ワイン産地

SA wine region map J

①アデレード

南オーストラリア州の州都アデレードは、個性豊かなアート、数多くのフェスティバル、多くの客で賑わうダイニング・シーンを生み出す活気あふれる街として知られています。また、郊外に少し足を延ばせば、そこには世界有数のワイン産地が広がっており、アデレードという土地が生み出すプレミアムワインを存分に堪能できることもアデレードの魅力の一つです。近年では、ワイン以外にも高品質な飲料や食品を生産していることから、世界中の食通をうならす「食文化の街」としても高い評価を受けています。

②マクラーレン・ヴェイル

南オーストラリアワイン発祥の地として有名なマクラーレン・ヴェイル。現在では、オーストラリアで最もエコ・フレンドリーなワイン産地として世界中の注目を集めています。温暖な地中海性気候の中にも多様な地勢や土壌を持つマクラーレン・ヴェイルは、最高品質のブドウを生産するのに理想的な土地です。栽培されているブドウの約90%が黒ブドウ品種で、その中でも特に、シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュがマクラーレン・ヴェイルを代表する品種と言えるでしょう。

③バロッサ・ヴァレー

1840年代からドイツ系移民によって開拓され、世界で最も古いブドウ樹が現存することで知られるバロッサ地方。その中でも、バロッサ・ヴァレーの肥沃な土地には、世界屈指のヴィンヤードが数多く存在します。温暖な地中海性気候であることから、高品質なフル・ボディの赤ワインや優れた酒精強化ワイン(フォーティファイド・ワイン)、力強いスタイルの白ワインを生産することで高い評価を受けています。シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュが産地を代表する品種として有名です。

④アデレード・ヒルズ

オーストラリアで最も冷涼で高標高の産地の一つとして知られるアデレード・ヒルズ。ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、シラーズといった冷涼な気候に適した品種のワイン造りが盛んに行われています。また、アデレード・ヒルズには、オーストラリア最古のドイツ人居留地があり、1930年代までにほどんどのブドウの樹が引き抜かれてしまいますが、1970年代後半にブドウ畑が改植され、ワイン産地としての復活を果たします。それ以降は、オーストラリア屈指の高級ワイン産地として進化を遂げており、オーストラリアワイン産業を牽引する重要な役割を果たしています。

⑤クナワラ

ライムストーンコーストにあるクナワラは、細長く広がるテラロッサ(「赤い土」)土壌で知られ、オーストラリアワインを語る上で、最も重要なワイン産地の一つです。また、その気候がフランスのボルドー地方に似ていることから、ボルドーと比較されることが多い産地です。海岸からわずか100km内陸に存在し、温和な海風の影響を受け、乾燥した適度に涼しい夏というクナワラの気候は、多くのブドウ品種の成熟に理想的で、数多くのなブドウ品種が生産されています。その中でも特に、カベルネ・ソーヴィニヨンはクナワラを代表する品種として非常に有名です。

⑥クレア・ヴァレー

繊細でエレガントなオーストラリア最高品質のリースリングが生産されることで有名なクレア・ヴァレー。温和な大陸性気候でありながらも、気温の寒暖差や冷涼な風が吹き込むという気候特性が、リースリングの生育に非常に適しています。その他にも、フル・ボディのシラーズやカベルネ・ソーヴィニヨンも、クレア・ヴァレーを代表する品種として注目を集めています。

⑦カンガルー島

アデレードから飛行機で約30分の位置にあるカンガルー島は、手つかずの美しい大自然が残る野生動植物の聖地と言えます。カンガルー島でしか見ることのできないオーストラリア固有の動植物が数多く生息しており、観光地としてもその人気を博しています。また、グルメな旅先としても知られており、新鮮なシーフードやチーズ、ワイン、クラフトビール等が特に有名です。近年では、カンガルー島固有のボタニカルを使用し生産されるクラフトジン、ウォッカ、リキュールなどが世界中の注目を集めています。

⑧ラットンブリー

クナワラよりやや内陸に位置するラットンブリー。オーストラリア大手ワイナリーから家族経営のブティックワイナリーまで、約50のブドウ栽培者と20のワイナリーが存在します。ラットンブリーもテラロッサ(「赤い土」)土壌を有し、その温暖な気候は、高品質な赤ワインの生産に適しており、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、テンプラリーニョがこの地域を代表するワインとして知られています。

⑨イーデン・ヴァレー

バロッサ地方に存在し、バロッサ・バレー同様、ブドウ栽培の長い歴史を持つことで知られるイーデン・ヴァレー。高標高で冷涼な気候、多様な地勢や土壌がこの産地の特長です。その気候や地勢の特性を生かし、リースリング、シャルドネ、シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心としたエレガントなワイン造りをすることで知られています。