For International

日豪私立校教員交流フォーラム

「生きる力を培うための中長期留学の意義と可能性 」

 

2020年より英語4技能試験の大学入試導入も決まり、小中高校においても生徒の英語力向上へ様々な取り組みが急務の課題となっています。その中で、英語力に加え、異文化理解やグローバルマインドを育む有効的な手段として、短期研修を越えた、1学期(ターム)から1年間の中長期留学を導入する学校が増えています。

オーストラリアの中等教育では、卒業後の活躍を見据え、進学先の大学およびその先の変化の激しい社会で成功するための意識形成やスタディスキル、ライフスキルの習得を重視しています。日本においても働き方の多様化が進み、個々が価値を作り出し、社会貢献する未来が予想されるため、大学のブランド以上に「何を学んできたか」が大切となります。入学はゴールではなく、4年間の大学生活を最大に活かすという前向きな姿勢と、大学が有する資産(留学制度等)をフル活用していく戦略性が入学時から学生に求められます。

オーストラリア・クィーンズランド州政府との協力で開催する本フォーラムでは、留学を通じて育んだ英語力、人間力、レジリエンスが生徒の将来にどのように生かせるかを、 早稲田大学教授にご講演いただきます。また、クィーンズランド州名門私立校の学校長と共に中等教育の進むべき道、そのための効果的な交流の可能性について意見交換できる機会となります。ご多用中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時・会場

【東京】

平成30年3月19日(月)13:30~17:00 (12:45受付開始)

オーストラリア大使館 (東京都港区三田2-1-14)

 

【大阪】

平成30年3月20日(火)14:00~17:30 (13:30 受付開始)

大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪

 ナレッジキャピタルタワーC7階)

 

【福岡】

平成30年3月22日(木)14:00~17:30 (13:30 受付開始) 

エルガーラホール7F  (福岡市中央区天神1-4-2)

対 象

全国の中学・高等学校の学校長、管理職、留学担当の教職員 
* 定員各会場50名

参加申込み 

ページ下部分のフォームより、お申込みをお願いいたします。

* セキュリティー上、事前にお申込みをされていない方のご参加をお断りする場合がございます。

必ず事前登録を行うよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

申込み締切 

平成30年3月12日(月)

参加費  無料 

<< プログラム >>

* どの都市でご参加されてもプログラム内容は同じですが、会場により時間帯が異なります。

 

セミナー

 【東京会場】13:30~15:30

 【大阪・福岡会場】14:00~16:00   

 

1. クィーンズランド州の私立校における国際教育
豪州私立学校長協会会長兼ジョンポールカレッジ校長 
カレン・スピラー氏

2. 基調講演「早稲田大学のグローバル教育を享受するために」
~大学に入って失敗しない。大学の制度を最大限活用するために~
早稲田大学 国際教養学部 クリストファー・ポカリア教授

3. 参加校校長を交えたパネル・ディスカッション

4. 多様なデスティネーションが魅力のクィーンズランド州留学
ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコースト・ロックハンプトン
クィーンズランド州政府 駐日代表部 教育担当官

5. 中長期留学を導入している学校の事例紹介
オーストラリア大使館 教育担当官

交流・個別相談会 

 【東京会場】15:30~17:00 

 【大阪・福岡会場】16:00~17:30

  

オーストラリアの学校が会場内にブースを設け、各校の学校長が個別に留学・研修プログラムについてご相談に応じます。

各ブースには通訳サポートがございますので、日本語でご相談頂けます。

 

* 双方向(無償)の交換留学についてはご相談に応じられません。あらかじめご了承下さい。

 

オーストラリアの参加校、および基調講演者のプロフィールは、こちらFile in PDF formatをご覧ください。

協 力 

オーストラリア・クィーンズランド州政府

Study QLD logo

お問い合わせ  オーストラリア大使館商務部 | email

注記:緊急ならびに不測の事態等の理由により、当セミナーの中止・内容変更する場合がございます。その際は、主催者・会場・講演者は一切の責任を負いません。