For International

豪州ぶどう協会主催セミナー・懇親会

Taste Australia logo

オーストラリア産ぶどうの対日輸出量は2014年の輸入解禁以来、顕著に増加しています。

日本は、オーストラリア産ぶどうの最大輸出相手国の一つであり、日豪EPA及びCPTPP(TPP11)の発効により更なる輸出拡大が期待されています。

本セミナーでは、今シーズンの生産状況、生産技術、輸出市場における販促活動等についての最新情報をお伝えします。また、セミナー終了後には、軽食付きの懇親会を予定しています。懇親会には、豪州ぶどう協会の代表者と生産者も参加する予定ですので、是非情報交換の場としてご活用ください。

なお、今年度のセミナーは大阪のみでの開催となります。関東では3月5日~8日に幕張メッセにて開催されるFoodex会場内のオーストラリア園芸作物協会(ホート・イノベーション)の展示スペースにて産業情報の発信をいたしますが、ぶどうに関する包括的なセミナーはこの度のみとなりますので、是非ともご出席をご検討下さいますよう、お願い申し上げます。

日 時 2019年2月26日(火)(受付開始:14:30)  
プログラム

15:00~17:00 セミナー 

  • 日本市場におけるオーストラリア産ぶどう位置付け
  • 今シーズンの生産状況、最新技術
  • 今後の栽培、生産展望
  • 輸出動向とJAEPA、CPTPP (TPP11) による関税削減
  • 『テイスト・オーストラリア』ブランドのリテールマーケティング
  • オーストラリア産ぶどうのデジタル・マーケティング戦略

17:00~19:00 懇親会

 

* 懇親会はセミナーにご出席いただく方に限らせていただきます。

* プログラム内容は変更する場合があります。

会 場 リーガロイヤルホテル2F桂の間(大阪市北区中之島5-3-68) 
定 員 100名(1社につき3名までとさせていただきます) 
お問合せ  在大阪オーストラリア総領事館 担当:リネバーグ
TEL: 06-6941-9372 | email

 Table grape 2019

イベントレポートはこちら