For International

【札幌】北海道教育大学がオーストラリアでFD(ファカルティ・デベロップメント)プログラムを実施

駐札幌オーストラリア領事が訪問・意見交換を行う

2月21日、イアン・ブレイジア駐札幌オーストラリア領事が北海道教育大学を訪問。同大学本間学長、佐藤副学長をはじめ学生・教員の国際化を推進する部署と意見交換をした。

Hokkaido Kyoiku Uni Hokkaido Kyoiku Uni2

同大学では、FD(ファカルティ・デベロップメント)への取り組みとして、2013年3月より教員4名をオーストラリア・ブリスベンにあるグリフィス大学へ派遣する。3-4週間のプログラムには、語学研修のほか、英語によるプレゼンテーションスキルのトレーニングも含まれる。

オーストラリアの大学は、日本の大学のニーズに合わせたプログラムのカスタマイズを得意としており、教員を対象にした「英語で教科を教える教授法」や、大学職員を対象にした「留学生への対応やケア」にに関する研修など、日本の大学の国際化をサポートするプログラムを多く提供している。

オーストラリア大使館マーケティング事務所とオーストラリア領事館では、日本の大学の希望にあわせてオーストラリアの研修機関を紹介するサービスを行っている。

お問い合せはこちら