For International

【セミナーレポート】日豪教育連携セミナー <九州発> 英語研修の新しいカタチ

 

日 時  平成29年6月15日(木)15:00 - 18:30 
会 場  西南学院大学
タイトル  日豪教育連携セミナー  <九州発> 英語研修の新しいカタチ 
副 題  海外研修の作り方 
主 催  在福岡オーストラリア総領事館  
共 催  西南学院大学 
後 援  福岡県教育委員会 
参加者  80名(中学、高校、専修学校、高専、大学、国際・留学業務に関わる企業関係者) 
 

セミナー目的

本セミナーでは、短期研修の組み立て方、海外教育機関との交渉、危機管理、事前・事後研修、ICT活用など、様々な角度から海外研修のあり方を模索。

海外研修の企画・運営のヒント、新たな研修プログラムのアイデアを得る機会として活用いただきたく開催しました。 

セミナー内容  

開会ご挨拶: 在福岡オーストラリア総領事館 総領事 イアン・ブレイジア

Fukuoka Seminar report1

1.海外研修の事例紹介 

「オーストラリアにおける教育研修の概要と組み立て方」
スピーカー:在福岡オーストラリア総領事館 教育担当
内容:グローバル人材の3要素、海外研修立案のポイント、事前・事後研修の導入について

Fukuoka Seminar report2

「中学の視点:中学3年生の海外研修」
スピーカー:大牟田中学校・高等学校
内容:中学3年生の海外研修の意義、現地引率の注意事項など、実際に研修を企画・現地引率をした教諭にお話いただきました。

Fukuoka Seminar report3

「高校の視点:スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とオーストラリア」
スピーカー:福岡県立城南高等学校
内容:海外サイエンス・キャンプ、海外の高校・大学との連携、テレビ会議を用いたオンライン講義など、これまでのユニークな取り組みや今後の目指す姿について、SSH主担当経験者の教諭にお話いただきました。

Fukuoka Seminar report4

「大学の視点:海外研修プログラムの運営ノウハウ」
スピーカー:西南学院大学
内容:オーストラリア語学研修を10年以上継続できる秘訣、学生留学支援の取り組みについて、国際連携ご担当者様にお話いただきました。

Fukuoka Seminar report5

2.オーストラリアの州政府より先進的なプログラムをご紹介 

「職業教育機関(TAFE)を活用した新しい短期研修」  ビクトリア州政府

Fukuoka Seminar report6

「現地校で実施できる教員研修・教育実習」クィーンズランド州政府

Fukuoka Seminar report7

「高大連携のサイエンスプログラム」 西オーストラリア州政府

Fukuoka Seminar report8

「西オーストラリア教育旅行視察のご案内」西オーストラリア州政府観光局

Fukuoka Seminar report9

参加者からのコメント 

  • 新規の海外研修を計画中。まさに聞きたい内容だった
  • 既存の研修を新しいプログラムに変更したい
  • 貴重な実践報告や、先行的な事例をお聞きすることができ、大変、ありがたかった
  • オーストラリアと時差がないメリットを知ることができた
  • オーストラリアの様々な機関が教育実践の機会を設けていることが分かった
資料、お問い合わせ  在福岡オーストラリア総領事館 松本