For International

オーストラリアの柑橘類の輸出

  ■  ■  産業ニュース  ■ 

<< オーストラリアの柑橘類輸出実績過去最高を記録 >>

年度末の集計を待つ必要もなく、9月末に発表されたオーストラリアの柑橘類の輸出量は221,000トンを超え(3億7,700万豪ドル)、過去最高となった。2016年期の輸出は22万トン。9月時点のデータによると、オレンジの輸出は前年比12%増の152,153トン、マンダリン輸出は38%増の64,755トンとなった。

シトラス・オーストラリアの市場アクセス・マネージャー、デイヴィッド・ダニエルズ氏は、「今年の四半期3カ月間で、相当量のバレンシアオレンジの輸出が予測されており、今期は4億豪ドルを大幅に上回り、目標を5億ドルに近づけると期待している」と語っている。

その他の柑橘類(グレープフルーツ、レモン、ライム)の輸出量は、3,846トンで総輸出の2%を占めた。

(2017年12月13日・ニュースソース:Fruitnet.com 


オーストラリアから世界各国への柑橘類輸出2016年(全柑橘類)(単位千トン)

Citrus Export 2016 country

 

オーストラリアから日本へのオレンジ輸出量推移 (単位千トン)

Citrus Export Orange 2016

日本はオーストラリア産オレンジの最大輸出国で34,000トンを輸入。

 

オーストラリアから日本へのマンダリン輸出量推移 (単位千トン)

Citrus Export Mandarins 2016

 

日本の柑橘類輸入量

2012年~2016年推移(HS08.05 かんきつ類の果実 (単位千トン))

Japan Import Qty 2012_2016 

Sources: ITC calculations based on UN COMTRADE statistics.

日本の柑橘類輸入相手国(HS08.05 かんきつ類の果実 (単位千トン))

Citrus Japan Import Qty 2016

Sources: ITC calculations based on UN COMTRADE statistics.

日本におけるオーストラリアからの柑橘類輸入量の推移(トン)

Citrus_import to Japan 2014_2016

Sources: Global Trade Atlas