For International

オーストラリアの柑橘栽培地域

オーストラリアの気候は多岐にわたるため、甘く、安全でヘルシーな多くの種類の柑橘類の生産に理想的です。

柑橘類の季節は長く、初秋には早生みかん、ネールオレンジ、そして冬には中生ネーブルオレンジやみかん、春にはシーズン終わりに熟すネーブルオレンジやバレンシアアオレンジを味わうことができます。全ての気候条件において、レモンとライムは殆ど一年中収穫できます。

オーストラリアではタスマニア以外、すべての週で市販用柑橘類の生産が行われています。その殆どは感想した内陸の川谷で生産され、雨量は通常250-500mmです。これらの地域の微気候のおかげでかんきつ類はすばらしいフレーバー、豊かな色合いがあり、保存もきき、害虫や病気によるシミも殆ど見当たりません。

1,800軒の農家が合計28,000haで柑橘類を栽培しています。

柑橘類が栽培されている主要な地域:

  • 南オーストラリア州 リバーランド地域
  • ニューサウスウェールズ州 リバリーナ地域
  • ビクトリア州及びニューサウスウェールズ州 サンレイジア地域
  • クイーンズランド州 セントラルバーネット地域

Australian-Citrus-Regions