For International

アニスマートル

 

一般名 アニスマートル、アニシードマートル、リングウッド
学名  Syzygium anisatum
利用部位 成熟葉:葉は主として乾燥し、砕いてお茶や香料の成分として用いられる。または水蒸気蒸留することでアニスマートルの精油が得られる。
写真 

ANFIL Anise Myrtle 1 

■ 葉の茂った木(成熟葉)

ANFIL Anise Myrtle 2 ANFIL Anise Myrtle 3  

■ アニスマートルの摘みたての葉    ■ 木に茂る成熟葉
写真:Sybilla Hess-Buschmann

季節性 アニスマートルの葉は一年中収穫できる。
栄養価 

エネルギー

水分

タンパク質

脂肪

炭水化物

全糖

繊維

18.96 kJ/100 gm

82 gm/100 gm

 

Na: 51.75 mg

K: 773.3 mg

Mg: 247.4 mg

Ca: 100 mg

Fe: 0.9 mg

Zn: 1.44 mg

Cu: 0.3 mg

出典:Konczak, I., Zabaras, D., Dunstan, M., Aguas, P., Roulfe, R., Pavan, A., (2009) Health Benefits of Australian Native Foods(オーストラリア原産食品の健康効果), RIRDC Pub. No. 09/133.

利用歴 

S. anisatumは、以前は、19世紀イギリスの養樹園主でありクエーカー教の布教者であったJames BackhouseにちなんでBackhousia anisata J. Vickeryと呼ばれていた。

アニスマートルは、FSANZによりオーストラリアの伝統食品とみなされており、1997年以前にEUに輸出されている。また、コーデックス規格のリストに記載されている。

利用可能性品 

アニスマートルの葉は砕いてアニス・リコリス香味料として、スイーツや料理に用いられる。砕いた葉は、お茶などの飲料やシロップ、グレーズ、ケーキ、ビスケット、ドレッシング、ソース、アイスクリームに用いられ、独特の甘いアニスの香りを添えるのに使われている。アニスマートルの精油は香料として用いられる。他の食品からの不快な匂いを防ぐ効果を持つ。また、化粧品業界でも用いられている。

機能性 

Zhao et. al. (2007) が行った研究により、アニスマートルはメタノールおよび水抽出物において、 一般的な腐敗細菌である枯草菌に対する強い活性を有していることが分かった。また、アニスマートルのメタノール抽出物は、コレラを引き起こすヒト病原体であるコレラ菌に対しても活性を示した。

本研究でβ-カロチン退色を用いて抗酸化活性を測定した結果、抑制能は40.6%、またフリーラジカル捕捉活性はDPPH法により55.6%であることが示された。