For International

化粧品・アロマ

オーストアリアの化粧品はボディー・ヘア用製品、薬用化粧品、日焼け止めからアンチエイジング製品に至るまで、純度と品質が広く消費者に評価されています。

製品

オーストラリアは多様な気象条件に恵まれており、化粧品・ヘルス関連製品の成分に適したエッセンシャル・オイルや植物エッセンスなど幅広い種類の原材料の安定調達が可能になっています。また羊産業はアジアで高評価を得ているラノリンを供給し、エミュの養殖事業からはスキンケア製品も入手可能です。先住民のアボリジニが古来より使用してきた「オーストラリア固有の成分」はとても種類が多く、豪州の化粧品メーカーが世界市場にユニークな製品を提供するのに役立つとともに、国際的な注目を集めて需要が増大しています。

オーストラリアで製造される製品には、ヘアケア、スキンケア、カラーコスメ、フレグランス、そしてコスメシューティカルやニュートリコスメティクスなどのハイブリッド製品も含まれます。男性用グルーミングを含めた特定セグメントを狙った製品としては、日焼け防止、ベビーケアなど、そして天然、オーガニックあるいはグリーン(環境保護)といったトレンドにマッチする製品にはスパアットホーム、アンチエイジングがあります。

なぜオーストラリア?

オーストラリアでは、環境への関心の高まりと連動して倫理的製品、すなわち化学薬品を使わない天然でオーガニック、自由な商慣習の下で供給されるカーボンニュートラルかつエコフレンドリーな生産・製造工程を経た製品を消費者がより強く希求するようになっています。

メーカーはオーストラリアの消費者が示す健康志向に対応するため、植物性あるいは他の健康増進に有効な成分をより多く製品に導入しつつあります。健康に寄与する製品への需要の高まりから、業界を挙げて美に対する取り組み姿勢が強まり、その結果、経口で摂取するビューティ製品に対する需要の増大へとつながりました。ニュートリコスメティクスは栄養とスキンケアおよびボディケアとを結びつけた新しい分野です。

オーストラリアの消費者の間では、紫外線による危険への認識が急速に高まるとともに、皮膚ガンおよび直射日光によるエイジング作用に対してより効果的な対策が取られつつあります。またオーストラリアでは、ベビーブーム世代が最大の人口構成層となっています。これら2つの要因が化粧品メーカーを国際的に競争力のあるUVケアとアンチエイジング化粧品の開発へと駆り立てる原動力になっています。

天然およびオーガニックで、かつ高所得者向けパーソナル・ケア製品の世界市場は拡大し続けてきており、オーストラリアの化粧品・トイレタリー製造業はその需要を満たすのに有利な立場に立っています。その結果が、オーストラリアにおける化粧品・トイレタリー生産量の3分の2が海外市場に輸出されているという実績に表れています。

お役立ちリンク

矢印左 arrowleft お問合せ

矢印左 arrowleft 消費財トップへ

矢印左 arrowleft 産業情報トップへ

矢印左 arrowleft Home